時々日記時々だったら日記じゃないとか言うな

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ノリック 23:50
10/7 18:20頃、Uターンしていたトラックに突っ込んで死亡って?
昨日の夜は雨が降っていた(ブレーキングで滑った等)わけでもなく。

どういうことかと思ったら、片側二車線の道路で車線を走っていたトラックが反対車線へUターンして、右車線をバイクで走っていたノリックが進路を塞がれて突っ込んだとか。

ありえねぇ・・・。
そんなの車だったとしても避ける方法ないっちゅーに。

こんなことで日本の数少ないGPライダーがこの世を去るなんて・・・。
今はただ彼の冥福を祈るばかり。
| Bike | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
始動 00:00
7/2の日記の後修理を続けていたが、やっと一区切りついた。
ガソリンのオーバーフローは直径1cmにも満たないような小さなOリングの劣化が原因だった。
(判明までにキャブを10回も空ける羽目に!)

ガソリン漏れは止まったものの、今度は前後ブレーキが張り付いて動かない。
これは前後キャリパーを交換(交換したキャリパーはヤフオクでゲット)して対処した。
ついでにフロントのマスターシリンダーはタンク別体式に交換した。
フルードの交換はなかなか冷や汗ものだったが。

ついでにギヤオイルも交換して走れる状態に復帰したのであった。


久々に乗ったバイクは爽快そのものだった。
低速トルクが薄いがために少々ふかさないと発進できないため、ご近所迷惑なのがタマにキズである。
| Bike | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
胎動 00:00
うちにはバイクが一台あるのだが、1999年5月20日以降走った事がなかった。
エンジンかからず、ブレーキは握れば戻らず、各所錆だらけ、といった悲惨な状態に陥っていた。
ところが、2週間かけてキャブレターをフルオーバーホールしたら、とても3年も放っておいたとは思えないほど快調に始動したではないか。
但しガソリンがオーバーフローして溢れまくっていたが・・・。
あとはブレーキを修理したら、走れる状態に戻れる。
そしたら足周りの油脂類を交換してやって・・・どこに行こうかな。
| Bike | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
至高の存在 00:00
誰か俺に、これを買う金とガレージをくれ!

http://homepage2.nifty.com/as-suehiro/tzr500v.html

ちなみにオリジナルのYZR500(YAMAHAワークスマシン)は下に示すような感じ。
市販車改造でありながら、見事なまでに再現しているのがわかる。

こちらは1998年のモデル。
YAMAHAワークスチームのカラーリングである。
前述のマシンのカラーリングはこちらに準じている様子。

対してこちらは2000年モデル。
某煙草メーカーがスポンサードしているのでカラーリングが違う。
| Bike | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
直らねぇ〜(泣) 00:00
先日見に行ったバイクに影響されて、今日は暫く乗ってなかったバイクのメンテナンス。
エンジンがかかるものの、30秒と持たずにストールする状態だったので、

・タンク〜燃料コック〜キャブのどこかでガソリンが詰まってる
・キャブレターの中でガソリンが詰まってる
・プラグがくさって火花が飛ばない

のどれかと睨んで、順に調べてみた。
結果、

・ガソリンの流れは問題なし、タンクが錆で詰まってる形跡もなし
・キャブはばらしてみたけど十分キレイ
・プラグは新品に交換

までしても症状は改善しない。
あとは電気系の部品が怪しいとこだけど、取り寄せないといけないので今日は断念。

なんとか真夏までにはエンジンがかかるようにしたいものだ。
| Bike | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
我欲是 00:00
千葉のバイク屋さんまでふらりとドライブ。
雑誌に載っていたカスタムバイクの現物が見れる、ということで見に行ったのだ。
ちょっと迷いつつも、2時間で到着。
現物がいきなりショーウィンドウに飾ってあったので、思わず惚けてしまった。
すばらしいとしか言いようがない仕上がりに、発売当時購入しなかったことをちょっと後悔する。
・・・まあ、アパートの前にカバーかけるだけで置いておくようなバイクじゃないけどね。
| Bike | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
| 1/1 |