時々日記時々だったら日記じゃないとか言うな

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
帰省(西) 23:30

前回は2011年の年始だったから、もう6年前か。

前回は新東名すら走ってなかったのに。(新東名御殿場−浜松いなさの開通は2012年4月)

2016年2月に新東名の西側が開通して、御殿場以西は新東名オンリーで伊勢湾岸道に接続できるようになりました。

 

年末12/29深夜初の茨城→奈良も、年始1/4夕方初の奈良→茨城も、IC-IC間約7時間で到着。

西行き・東行きともに四日市で渋滞1時間超もあったのに!

あ、でも東行きは1日ずらしたおかげで海老名渋滞は避けられました。

 

もしかしてと思って帰りに走行距離を確認したら、以前は約600kmだったのに540kmに減っていた。

距離が一割減ったら、所要時間も短くなるわなぁ。

あとは2018年度に亀山−四日市の新東名が開通してくれて、東名阪の渋滞がなくなってくれればさらに楽になるのに。

伊勢湾岸道との合流がちょっと渋滞するかもしれないけど。。。

 

 

 

| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
帰京 03:00
今年は休みのつながりも悪く、あっというまに休暇最終日の1/3に。
ぎりぎりまで粘って16時に出発。
今日まで高速1000円とか余計なことしてくれてるおかげで、渋滞ははなから覚悟。

名阪国道(国道25号線)は意外に順調。
名阪国道の先の東名阪は今や日本有数の渋滞名所になっているのだが、今回もやっぱり40kmの渋滞。
亀山ICから、行きに下見がてら走った下道へ降りるが、これまた渋滞。30分くらいつかまった。
途中片道2車線になってからは順調に走る。
が、北上するための23号がこれまた渋滞。1時間近くかかってしまった。
結局2時間強の渋滞を避けるために下道を走ったものの、短縮できたのは20分ほど。
みえ川越ICから伊勢湾岸道へ。順調だったものの豊田JCTでまた渋滞。東名への合流に30分以上かかった。
東名も車が多く、渋滞こそ少ないものの、流れはあんまりよくない。
富士を頭に20km渋滞ってことだったので日本坂PAでちょっと休憩。
渋滞に入ったのは23:00過ぎ。あきらめてのんびり我慢。
この渋滞を抜けた後は渋滞も少なく、ぼちぼち走る。
海老名SAで最後の休憩&夕食。この時点でもう24時を過ぎてた。
25時前くらいに海老名を出て、あとは渋滞もほとんどなく、東京ICから首都高へ。
がらがらの首都高をのんびり走り、池尻を過ぎて中央環状線へ。
トンネルはがらがらだったものの、なんか圧迫感に負けてのんびり走る。
小菅JCTを経由して三郷線に入り、常磐道へ。常磐道も昔のようにがらがら。
車が少なくて真っ暗な常磐道を過ぎ、谷田部ICで降りたら高速代金は合計2,660円。
常磐道の深夜割引も含んでいるとはいえ、やっぱり休日1000円は安すぎだろ。
(ちなみに行きは深夜割引だけで5,160円。)
元の額払うから渋滞減らしてくれないかなぁ。

そんなこんなで自宅にたどりついたのは26時(つか1/4の2時だ)。
トータル10時間。はー疲れた。

| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
帰省(西)(つづき) 23:00
準備してたら出発が翌日になってしまったwww
自宅出発は01:30。
コンビニでホットコーヒーを買って、谷田部ICから常磐道に入ったのは01:45頃。
帰省シーズンとは思えないほどにクルマが少ない。
スタッドレスを履いていることもあり、100km/hちょいくらいでのんびり走る。
三郷で暴走族対策の検問を発見。あまりにパトカー多くて、写真とればよかったと思うくらい。

首都高もクルマは少なめ。四つ木JCTからC2に入り、一路昨年開通した渋谷JCTを目指す。
事前の情報どおりぐるぐる回って渋谷JCTを抜けると、もう三軒茶屋。気分的には結構早い。

そのまま用賀から東名道へ。この辺で02:30頃。ゆっくりめに走ってたこともあってちょっと遅め。
この辺で腕がちょっとだるくなってくる。
インサイトは直進安定性に欠けていて、アコードよりハンドルが安定しない。
なのでハンドルをある程度しっかり持ってる必要があり、その影響が出てきたようである。
その後、沼津〜焼津くらいまで渋滞。
ぴたっと止まるほどではなかったのだが、結構時間がかかった。
東名での休憩は足柄と浜名湖。まだ眠くはなかったのでそのまま伊勢湾岸道へ。

ラジオの渋滞情報を聞いていると、どうやら伊勢道の先の東名阪で渋滞の模様。
10kmほどだったが1時間弱かかるとのことで、ストレス回避のためみえ川越ICで高速を降りた。
07:30頃だった。
国道23号を南下する。2車線の道路は信号も少なく快適。
途中から1号(25号)へ折れて一路亀山を目指す。こっちも快適な状況は変わらず、08:20には目的の亀山JCTから国道25号へ。
少しだけ走って伊賀ドライブインで仮眠休憩することに。08:30くらいだったか。

寒くて目が覚めると12:30.ちょっと寝すぎ。朝方より冷え込んでる。
昼食を食べてドライブインから出てくると、なんと雪が。通行止めはやだなぁと思いつつ走り出す。
順調に進んだが、針で最後の休憩。針から出てくるとまた渋滞。
道路の外はすっかり雪景色で、道にも着雪するくらいになってきたので、あきらめてのんびり走る。
天理東ICで降りて実家に到着したのは結局16:00。

うーん、時間かかりすぎ。

| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
帰省(西) 23:00
今日から冬休み。
そして今年は奈良に帰省するのだ。
クルマを13年ぶりに新調してから初のロングドライブである。
排気量が2.2L→1.3Lに減少したことで、どの程度影響が出るのか?
燃費が向上したとはいえ、ガスタンクは2/3(63L→40L)となっており、はたして無給油で完走できるのか?
ちょっと心配含みの帰省である。

| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
帰京 13:00
奈良帰省からの戻り。

東海地震の影響で東名高速が崩落していたが、修理完了するタイミングを見込んで夕食後に家を出発。

が、名阪国道を抜けて東名阪に入ったところで大渋滞。
渋滞中に東名は修理完了&復旧したものの、渋滞が解消する気配はなし。
結局ここだけで2時間くらいかかってしまった。
途中も渋滞がところどころで発生&つかまって、つくばに到着したのは結局朝6時。

お台場のガンダムを見る余裕もなかったよ・・・。

| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
帰省(西) 13:00
今回の帰省は奈良。
備忘録として帰った日だけ記しておく。
| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
燃費改善狙い(その4) 23:18
円陣屋至高のFORCE-1を投入した後の給油(四回目)である。

投入後の第四回目給油(11/7):
・ガソリン残量3.7L(とうとう125円/Lまで下がった!)
・燃費:9.04km/L
・60km/h巡航時のエンジン回転数は1,700rpmに上昇(寒くなったせい?)
・エアコン設定は25度(10月末からはほとんど暖房)
・タイヤ空気圧は前回高めに入れた後から触らず

燃費はまた落ち込み。
気温が下がってタイヤ空気圧が下がってるせいか?
ずいぶん寒くなってきて、もうすぐスタッドレスに交換することもあり、投入当時との正確な比較は難しくなるため、計測は今回で終了することにする。

まずは規程量(排気量2L超の場合はFORCE-1を2本)入れろ、ってことなのかなぁ・・・。
でもこれだけガソリンが下がる(初回投入時は170円/L超だった)と、とんでもなく燃費が改善しないことには、とてもじゃないけど割りが合わないのだった。残念。
| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
燃費改善狙い(その3) 23:59
円陣屋至高のFORCE-1を投入した後の給油(三回目)である。

投入後の第三回目給油(10/9):
・ガソリン残量6L(最近値下がり傾向だったこともあってギリギリまで粘った)
・燃費:9.5km/L
・60km/h巡航時のエンジン回転数は1,500rpmに落ち着く
・エアコン設定は25〜26度(涼しくなったこともあり時々切っていたこともあり)
・タイヤ空気圧を指定値+0.4(フロント)/+0.2(リア)

燃費は投入後一回目の数字まで回復。
といっても原因はタイヤ空気圧の可能性が高い。
今月に入ってガソリンが急激に値下がり(今回の給油は¥149/L)しているため、FORCE-1一本でも割が合わなくなってきた。

もうしばらく様子を見たいところであるが、劇的な改善は難しそうである。
| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
燃費改善狙い(その2) 23:23
円陣屋至高のFORCE-1を投入した後の給油(二回目)である。

投入後の第ニ回目給油(9/9):
・ガソリン残量4L(最近値下がり傾向だったこともあってギリギリまで粘った)
・燃費:9.1km/L
・60km/h巡航時のエンジン回転数は1,500rpmに落ち着く
・エアコン設定は26度(かけっ放し)

残念ながら燃費は低下してしまった。
やはり指定量の半分というのは少なかったのか?
それとも2,000rpmまでしか回さないのでは効果を体験できる領域に達してないのか?
かといって2本投入すると、燃費向上だけでは元がとれなくなってしまう。

ちなみにパワー感は向上している。
(フラシーボ効果でないことを祈りたい)
| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
燃費改善狙い 23:29
俺はアコードワゴンに乗っている。
平成9年式のUSモデル最終型である。
購入してから11年を経過し、走行距離も180,000kmを突破している。
とはいえ車はまだまだ元気で、乗り換える気も起こらない。
最近のガソリン高騰は気になるが、燃費のためだけに乗り換えるのも気が引ける。

そんなこんなで燃費改善グッズに手を出すことにした。
円陣屋至高のFORCE-1である。
以前同社のチェーンオイルで劇的な効果を体験しており、技術力に信用をおけると判断しての選択だ。
少々値が張るものの、現在のガソリン価格から考えると、7000kmで燃費が10%改善すれば十分元がとれると計算している。

投入時状況(7/26)は以下のとおり。
・走行距離:180,500km
・燃費  :満タン法で計算。普段は残量5Lくらいまで走る。
 7〜8km/l(回転数2500〜3000rpm使用での町乗り走行時)
 9km/l後半(回転数2000rpm以下に押さえた町乗り走行時、60km/h巡航時は1500rpm)
 11〜12km/l(高速道路利用の長距離走行時:制限速度+20km/h弱)
・ハーフタンク(燃料計読み:満タン63L)

「2000cc超の場合は2本投入」とあったが、ケチって1本のみ投入。
購入元サポートBBSに1本でも改善の気配が見えるとのことだったのも理由)

投入後の第一回目給油(8/3):
・ガソリン残量15L(翌週から値上げだったので)
・燃費:9.5km/L
・60km/h巡航時のエンジン回転数は+100〜200rpm上がり気味

ちなみに猛暑に耐え切れずエアコン設定は26度から変更せず。
ガソリンを15L(約10kg?)を残しての燃費としては改善されているようにも見える。
次回いつもどおりに残量5Lくらいまで走った場合に、どのような結果が出るかが楽しみである。
| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
| 1/5 | >>