時々日記時々だったら日記じゃないとか言うな

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
大地震 22:00
それは3/11(金)の午後でした。
マグカップいっぱいにコーヒーを入れて席に戻ったら、突然の揺れが。
しばらく席にいたが、いつもより揺れが長い。
「これはサーバーラックの免震機構の有効性を確かめられるか?」と席を立ったら、記憶にないくらい揺れが大きくなってきた。
これはやばいかも、と思って居室に戻って、居室の2箇所のドアを開放。
上司の指示に従って机の下に一時避難し、揺れが収まったのを確認してダッシュで外に避難。

ヨメに電話したが全くつながらない。
これはヤバい、と思って奈良の実家に電話。こっちはなんとか繋がって無事を報告。
その後ヨメにはメールを飛ばしたがぜんぜん返事が来ない。
網走の実家にも連絡して連絡経路を複数確保。

その後グランドへ移動したが、慌てて飛び出したので上着がなくて寒い寒い。
この辺りでワンセグを使える人が地震の状況を伝える。
震源地でM8とか震度7とか。うちの辺りでも震度6強。そら揺れるはずだわ。
メールの問い合わせをかけたらヨメからメール。
会社から近所の公園に避難しているとのこと。これで一安心。

1時間ほどで待機が解除されて、部屋に戻ったら、コーヒーが机と資料と椅子に呑まれてた。
この時点で自宅待機の許可が出たが、近隣の道路が信号死んだ上に、同じように帰宅する人で大混雑。
家に帰って停電だと何もできないので、ちょっとあきらめて職場で少し時間をつぶす。
この時点で電車や高速道路が全滅していることを確認。職場の人にも帰宅困難な人多数。

ある程度道路の混雑が解消されたことを確認して、帰宅の途に着く。
岐路の途中で自宅マンションの灯りがともっていることを確認して一安心。
つか家の前のファミレスとスーパーは普通に営業してる。もしかして電気は無事?

マンションにたどり着いたら、電子ロックは無事。
でもタワー式駐車場とエレベータが使えない。
車はあきらめて路駐。部屋へは階段を登るしかなく、あきらめて登り始める。
全部で256段あった。ちょっと泣きそう。

部屋に戻って嫁と再会。お互い無事だったことを喜ぶ。
免震構造は飾りじゃなかったらしく、部屋の中はほぼ無事。おまけに電気と水道が無事だった。
水がいつ止まるかわかんないので、風呂桶いっぱい+手持ちの水タンクに水を確保。
残してた2Lのペットボトルにも水をぶち込み。
ガスは止まっていたものの、当面の問題は階段だけ。

そして翌日の3/12(土).
ガスとエレベータが復帰してくれた。
これで一安心、ってことで、とりあえず食料etcを買出し。
んで残りが厳しかったヨメの車のガソリンを補給。

当面の問題については対応準備できたけど、たぶん2週間もつかどうか。
物流が再開してくれないとかなり厳しいんだけど、どうなることやら。


| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
初詣 23:00
本日は初詣。
奈良は神社に事欠かないのですが、今回はワーイフと相談した結果、行ったことない吉野神宮へ行くことに。
地図で見たら予想外に近かったのも理由の一つ。
(直線距離で20kmないくらい)

自宅をのんびり出発してとことこ走ってたら、トンネルを抜けるとそこは雪国!なんてサプライズもあったものの、30分少々で麓に到着。
山を登るところがちょっと渋滞(かなり細い道なのに観光バスが降りてきたせい)したものの、1時間かからなかったのがちょっと驚き。
雪に埋もれていて結構寒い。
ふつうにお参りしてからちょっと悩んだ結果、厄払い(前厄なんです)もやっていくことに。
ちょっぴり待ってさあ厄払い、と思ったら俺しかいないwww

お参りを済ませた後は軽く吉野観光。
駐車場に車を止めて、てくてく歩く。
が、道はけっこう雪があって歩きにくい上、寒い!
途中のうどんとか猪汁とかの誘惑に耐えつつ、第一目的地の金峰山寺へ到着。
ほら貝とか買った。
けっこう時間がかかってしまったので、この時点でギブアップ。
寺を降りたところで職場へのお土産に葛餅買って、ここでUターン。
途中で行きに誘惑された猪汁を飲んでちょっと休憩。

帰路についたものの、まだけっこう早い時間だったので、明日香に寄り道していくことに。
石舞台とか久しぶりに見た。
ここでもまたお土産買ってしまう。明日香限定とかずるいよねー。

こんなに寄り道しても18時には帰宅。
やっぱり奈良は狭いなぁと思った一日だった。

| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
iPodがやってきた 18:00
iPod(3rd Gen)がご臨終したわけだが、嘆いてるだけでは何も進まず。
年末の帰省に備えてなんか準備しなければならない。

ちゅーことでお買い物。

PB260816.JPG

今さらながらiPod mini(M9800J/A:第二世代)。
何故かというと、
・iPod(3rd Gen)が16GBだったので、容量はそれ以上欲しい
 でも16GB超の選択肢はTouchとiPhoneの32/64GBだけ。どれも予算オーバー。
・1インチHDDが容易にCFへ換装可能
・iPod(3rd Gen)と違ってCFとの相性問題がほとんどない
・iPod(3rd Gen)のHDD換装時に使えなかった32GBCFが余ってたwww
等々によります。
こちらを頼りに作業は30分かからず終了し、iPod mini 32GBの完成。
ちなみに家に到着してから30分後くらいでした(笑)。

クルマのFMトランスミッターでの利用も全く問題なし。
新しい相棒も大事にするよー。

| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
iPodご臨終 23:00
HDDが死んでCFに換装したiPod(3rd Gen)。

クルマでシガーライターのFMトランスミッターを使ってカーオーディオ専門だったのだけど、引越しのドサマギでトランスミッターが見つからない。後で買ったのは見つかったけど、こいつは12V供給でないと充電ができなくて、うまく動かない。
んじゃクルマの12Vを直接供給すればよいのでは?と思い、ダイソーでシガーライター用のUSB電源とiPod用充電ケーブルを購入して、改造&配線。
こちらこちらを参考に、アースはそのままで19,20ピンに12Vを配線。
安定化電源なんて持ってないからクルマのプラスをそのまま接続した。
ついでに1,2,3ピンにオーディオ出力用のピンを増設して、オーディオコネクタを接続した。
ラジカセのAUXに繋いでみると、ちゃんと音が出る。よしよし。

さてクルマで動作確認、と思って接続してみたら、うんともすんとも言わない。
?と思って家に戻ってiPodをコンセントに繋いでも、PCに繋いでもうんともすんとも言わない。
ドキドキしながらiPodをバラして、CFを直接USBに接続したら、全く認識しない。
どうやらまるごとご臨終なさったらしい。

CF交換のみならず、バッテリ交換したりイヤホン配線の再接続等、何十回とバラして愛着あったのに。。。
| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
帰省(北) 16:00
 今年は夏も網走に帰省。

が、諸事情により夏休みではなく7月の連休に。
これまでは北の帰省はJALの株主優待券を使用していたのだが、例のごたごたで株主優待そのものがなくなっちゃったので、なぜか復活したバースデー割引を使うためです。
結局とれなかったんだけど(泣

自宅〜空港まではいつもどおり。
いつもは空港まで義妹が迎えに来てくれたでのすが、今回は久々にバスで網走駅まで。
初めて網走に来て以来なのですが、まぁまぁ順調。時刻表が書いてないのは(笑



| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
おかえりなさい 23:41
 はやぶさが帰ってきた話。

ニコ生は全く入れず、twitterの情報を元にustreamで視聴。
ニコ生をustに転送してくれた人、乙でした。

おかげで再突入の瞬間を見ることができました。
ところどころで写真もアップされていますが、やっぱ生(のタイミング)で見た事実にはかなわず。

でもはやぶさのラストショットには負けるかな・・・。


はやぶさは紆余曲折ばかりで順調との話を聞くことがほとんどないような運用だった印象が強いです。
が、「手間のかかる子ほどかわいい」を地で行ってた彼が光となって消えていく姿を見るというのは、関係各位にとってどんな気持ちだったんでしょうか。
今の私だったら号泣する。たぶん。


どんな苦難を乗り越えてきたかのまとめ?はこちら。


完結編(20分超)はこちら。

| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
引っ越しました 23:45
 といってもブログのことではなく、リアルのはなし。

これまで7年ちょっと同じアパートに住んでいたのですが、いろいろあって引越しました。
確実にワーイフと2人では片付けきれないと判断し、荷造りは引越し屋さんのらくらくパックにお願いすることにしました。(開封は自前)
ところが、2人分ですが、2.5トントラックで2往復するハメに。
段ボール箱は120箱以上ありました。
なんとか当日寝る場所は確保したものの、3部屋が段ボール箱で埋まっている状態に、先が思いやられます・・・。
| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
あけました 15:00
とうとう21世紀も10年目。
だからといって何するわけでもないのですが、日々まじめに過ごそうと思います。

ちなみに今日の天気は雪予報だったので、初日の出はあきらめていたのですが、起きてみたらなんかピーカン。
こんなことなら早起きして初日の出を見に行けばよかった。
おまけに最高気温はプラスだし(前回は到着翌日から帰る日までずっと真冬日だった)。

初詣した網走神社でも、手水舎の水がほとんど凍ってない。
前は手水舎からあふれた水まで凍り付いていたのに。
写真は初来訪時(2006年1月)の手水舎の様子。
どうなっちゃってるのかな網走。

ちなみにおみくじは末吉でした。しょぼん。
| 一般 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
帰省(北) 23:00
 今年の帰省は網走だ(と2年置きに書いてる)。

キャスターバッグにフリースを押し込んで空港へ。
休み初日の12/29(火)に帰省するため、空港の混雑を予想して早めに向かったつもりが、最寄り駅出発が09:23の各駅停車(途中で快速に乗り換え)とちょっと遅め。
到着も11:00になってしまった。
Webチェックインだったのでカウンターやチェックイン機にも寄らず、さっさと荷物を預けてお土産を買いに行く。

が、ちょっとぶらぶらして出発ロビーに戻ると、手荷物検査場には長い列が。
空いてるとこをみつけて並んだら、Webチェックインに非対応とのこと。なんじゃそりゃ。
長い列に並んで登場口に入ったら、出発30分前とけっこうぎりぎり。
とりあえず昼食のかきあげそばを流し込む。

天候は曇り。
たいして揺れることもなく女満別に到着。
毎度のこととはいえ、雪で真っ白の滑走路なのに、よく飛行機って止まれるもんだなぁ。

今年も網走はちょっと暖かめ。道路の雪もアスファルトが見える程度。
でも年越しの天気予報は暴風雪・・・(汗
| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
不覚(というか人事不省) 23:38
シルバーウィークを終えて仕事に復帰(9/24)したときのはなし。

いつもどおり最寄り駅から電車に乗り、いつものようにドア脇にもたれかかっていた。
次の駅まで5分足らずだが、気がついたら何故か次の駅でホームに寝ていた(もちろん朝だ)。
あれ?と思って電車に乗るが、なかなか発車しない。
気がついたら次は駅員に声をかけられている。いいから早く出発してくれよ・・・。

と思ったら次は救急車の中。
ぼんやりとした意識の中で、どうやら倒れて救急車に担ぎこまれたと理解する。
救急隊員に促されてワーイフに電話。ワーイフ曰く他人事のようにふつーに喋っていたとか。

次に気がついたらどうやら病院。ERらしい。
検査(CTやったらしいが覚えていない)やら何やらあったようだが、顎に裂傷があるということで縫うために麻酔注射を打たれた(これがえらく痛かった)辺りから意識が多少はっきりしてきた。
この時点での外傷は
・数箇所の打ち身
・顎の裂傷(8針縫った)
・前歯2本欠損(1本は半分以上残ってたが、もう一本は根元だけ残った感じ)。
で、意識喪失の原因を確認するために入院することに。
機械を取り付けて24時間の心電図をとるとかで、入院は明日に渡ることが確定。
一泊することになったので期せずしてシルバーウィークが9連休になってしまった。
入院の世話のためワーイフも当日は休ませてしまうことに。

怪我の加減か微熱もあって、夕食食べて程なく夢の中へ。

起きたらもう気分はほどほど(すっきりとは言わないくらい)。
病院食が味気ないと感じられるようになってきた。
(歯の欠損を気遣ってか全粥。味も糖尿病食みたいだった)
食後暇になったので携帯で各所に連絡を。
ベッドに戻ってぼうっとしてたら、看護婦さんがシャワーを使うかどうか聞いてきた。
午後には帰るつもりなのに?と思って聞いてみるが、看護婦さんはそんな予定は聞いていないとのこと。
そりゃないっしょ、ってことで先生に確認をお願いしたら、「検査結果確認のタイミング次第でもう一泊してもらうかもね〜」なんて言われた。
なんとか今日中に済ませてもらえるようお願いする。

午後は入院の手続きに来てくれたワーイフと軽くダベって時間をつぶす。
そのうち先生が現れて、検査結果に問題ないことが確認とれたので退院OKとのこと。
つまりそれは原因不明ってこと?なんて突っ込みはせず、御礼を言ってその場は終わり。
さくさく荷物を片付けて病院を出たのであった。

とどのつまり生涯初の入院ってことで、ログを残しておく。
いじょ。
| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
| 1/15 | >>