時々日記時々だったら日記じゃないとか言うな

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
帰省(西) 23:30

前回は2011年の年始だったから、もう6年前か。

前回は新東名すら走ってなかったのに。(新東名御殿場−浜松いなさの開通は2012年4月)

2016年2月に新東名の西側が開通して、御殿場以西は新東名オンリーで伊勢湾岸道に接続できるようになりました。

 

年末12/29深夜初の茨城→奈良も、年始1/4夕方初の奈良→茨城も、IC-IC間約7時間で到着。

西行き・東行きともに四日市で渋滞1時間超もあったのに!

あ、でも東行きは1日ずらしたおかげで海老名渋滞は避けられました。

 

もしかしてと思って帰りに走行距離を確認したら、以前は約600kmだったのに540kmに減っていた。

距離が一割減ったら、所要時間も短くなるわなぁ。

あとは2018年度に亀山−四日市の新東名が開通してくれて、東名阪の渋滞がなくなってくれればさらに楽になるのに。

伊勢湾岸道との合流がちょっと渋滞するかもしれないけど。。。

 

 

 

| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
Happy Birthday to me 00:00
とうとう四十路を迎えました。
あらびっくり。


| 雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
大地震 22:00
それは3/11(金)の午後でした。
マグカップいっぱいにコーヒーを入れて席に戻ったら、突然の揺れが。
しばらく席にいたが、いつもより揺れが長い。
「これはサーバーラックの免震機構の有効性を確かめられるか?」と席を立ったら、記憶にないくらい揺れが大きくなってきた。
これはやばいかも、と思って居室に戻って、居室の2箇所のドアを開放。
上司の指示に従って机の下に一時避難し、揺れが収まったのを確認してダッシュで外に避難。

ヨメに電話したが全くつながらない。
これはヤバい、と思って奈良の実家に電話。こっちはなんとか繋がって無事を報告。
その後ヨメにはメールを飛ばしたがぜんぜん返事が来ない。
網走の実家にも連絡して連絡経路を複数確保。

その後グランドへ移動したが、慌てて飛び出したので上着がなくて寒い寒い。
この辺りでワンセグを使える人が地震の状況を伝える。
震源地でM8とか震度7とか。うちの辺りでも震度6強。そら揺れるはずだわ。
メールの問い合わせをかけたらヨメからメール。
会社から近所の公園に避難しているとのこと。これで一安心。

1時間ほどで待機が解除されて、部屋に戻ったら、コーヒーが机と資料と椅子に呑まれてた。
この時点で自宅待機の許可が出たが、近隣の道路が信号死んだ上に、同じように帰宅する人で大混雑。
家に帰って停電だと何もできないので、ちょっとあきらめて職場で少し時間をつぶす。
この時点で電車や高速道路が全滅していることを確認。職場の人にも帰宅困難な人多数。

ある程度道路の混雑が解消されたことを確認して、帰宅の途に着く。
岐路の途中で自宅マンションの灯りがともっていることを確認して一安心。
つか家の前のファミレスとスーパーは普通に営業してる。もしかして電気は無事?

マンションにたどり着いたら、電子ロックは無事。
でもタワー式駐車場とエレベータが使えない。
車はあきらめて路駐。部屋へは階段を登るしかなく、あきらめて登り始める。
全部で256段あった。ちょっと泣きそう。

部屋に戻って嫁と再会。お互い無事だったことを喜ぶ。
免震構造は飾りじゃなかったらしく、部屋の中はほぼ無事。おまけに電気と水道が無事だった。
水がいつ止まるかわかんないので、風呂桶いっぱい+手持ちの水タンクに水を確保。
残してた2Lのペットボトルにも水をぶち込み。
ガスは止まっていたものの、当面の問題は階段だけ。

そして翌日の3/12(土).
ガスとエレベータが復帰してくれた。
これで一安心、ってことで、とりあえず食料etcを買出し。
んで残りが厳しかったヨメの車のガソリンを補給。

当面の問題については対応準備できたけど、たぶん2週間もつかどうか。
物流が再開してくれないとかなり厳しいんだけど、どうなることやら。


| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
帰京 03:00
今年は休みのつながりも悪く、あっというまに休暇最終日の1/3に。
ぎりぎりまで粘って16時に出発。
今日まで高速1000円とか余計なことしてくれてるおかげで、渋滞ははなから覚悟。

名阪国道(国道25号線)は意外に順調。
名阪国道の先の東名阪は今や日本有数の渋滞名所になっているのだが、今回もやっぱり40kmの渋滞。
亀山ICから、行きに下見がてら走った下道へ降りるが、これまた渋滞。30分くらいつかまった。
途中片道2車線になってからは順調に走る。
が、北上するための23号がこれまた渋滞。1時間近くかかってしまった。
結局2時間強の渋滞を避けるために下道を走ったものの、短縮できたのは20分ほど。
みえ川越ICから伊勢湾岸道へ。順調だったものの豊田JCTでまた渋滞。東名への合流に30分以上かかった。
東名も車が多く、渋滞こそ少ないものの、流れはあんまりよくない。
富士を頭に20km渋滞ってことだったので日本坂PAでちょっと休憩。
渋滞に入ったのは23:00過ぎ。あきらめてのんびり我慢。
この渋滞を抜けた後は渋滞も少なく、ぼちぼち走る。
海老名SAで最後の休憩&夕食。この時点でもう24時を過ぎてた。
25時前くらいに海老名を出て、あとは渋滞もほとんどなく、東京ICから首都高へ。
がらがらの首都高をのんびり走り、池尻を過ぎて中央環状線へ。
トンネルはがらがらだったものの、なんか圧迫感に負けてのんびり走る。
小菅JCTを経由して三郷線に入り、常磐道へ。常磐道も昔のようにがらがら。
車が少なくて真っ暗な常磐道を過ぎ、谷田部ICで降りたら高速代金は合計2,660円。
常磐道の深夜割引も含んでいるとはいえ、やっぱり休日1000円は安すぎだろ。
(ちなみに行きは深夜割引だけで5,160円。)
元の額払うから渋滞減らしてくれないかなぁ。

そんなこんなで自宅にたどりついたのは26時(つか1/4の2時だ)。
トータル10時間。はー疲れた。

| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
初詣 23:00
本日は初詣。
奈良は神社に事欠かないのですが、今回はワーイフと相談した結果、行ったことない吉野神宮へ行くことに。
地図で見たら予想外に近かったのも理由の一つ。
(直線距離で20kmないくらい)

自宅をのんびり出発してとことこ走ってたら、トンネルを抜けるとそこは雪国!なんてサプライズもあったものの、30分少々で麓に到着。
山を登るところがちょっと渋滞(かなり細い道なのに観光バスが降りてきたせい)したものの、1時間かからなかったのがちょっと驚き。
雪に埋もれていて結構寒い。
ふつうにお参りしてからちょっと悩んだ結果、厄払い(前厄なんです)もやっていくことに。
ちょっぴり待ってさあ厄払い、と思ったら俺しかいないwww

お参りを済ませた後は軽く吉野観光。
駐車場に車を止めて、てくてく歩く。
が、道はけっこう雪があって歩きにくい上、寒い!
途中のうどんとか猪汁とかの誘惑に耐えつつ、第一目的地の金峰山寺へ到着。
ほら貝とか買った。
けっこう時間がかかってしまったので、この時点でギブアップ。
寺を降りたところで職場へのお土産に葛餅買って、ここでUターン。
途中で行きに誘惑された猪汁を飲んでちょっと休憩。

帰路についたものの、まだけっこう早い時間だったので、明日香に寄り道していくことに。
石舞台とか久しぶりに見た。
ここでもまたお土産買ってしまう。明日香限定とかずるいよねー。

こんなに寄り道しても18時には帰宅。
やっぱり奈良は狭いなぁと思った一日だった。

| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
帰省(西)(つづき) 23:00
準備してたら出発が翌日になってしまったwww
自宅出発は01:30。
コンビニでホットコーヒーを買って、谷田部ICから常磐道に入ったのは01:45頃。
帰省シーズンとは思えないほどにクルマが少ない。
スタッドレスを履いていることもあり、100km/hちょいくらいでのんびり走る。
三郷で暴走族対策の検問を発見。あまりにパトカー多くて、写真とればよかったと思うくらい。

首都高もクルマは少なめ。四つ木JCTからC2に入り、一路昨年開通した渋谷JCTを目指す。
事前の情報どおりぐるぐる回って渋谷JCTを抜けると、もう三軒茶屋。気分的には結構早い。

そのまま用賀から東名道へ。この辺で02:30頃。ゆっくりめに走ってたこともあってちょっと遅め。
この辺で腕がちょっとだるくなってくる。
インサイトは直進安定性に欠けていて、アコードよりハンドルが安定しない。
なのでハンドルをある程度しっかり持ってる必要があり、その影響が出てきたようである。
その後、沼津〜焼津くらいまで渋滞。
ぴたっと止まるほどではなかったのだが、結構時間がかかった。
東名での休憩は足柄と浜名湖。まだ眠くはなかったのでそのまま伊勢湾岸道へ。

ラジオの渋滞情報を聞いていると、どうやら伊勢道の先の東名阪で渋滞の模様。
10kmほどだったが1時間弱かかるとのことで、ストレス回避のためみえ川越ICで高速を降りた。
07:30頃だった。
国道23号を南下する。2車線の道路は信号も少なく快適。
途中から1号(25号)へ折れて一路亀山を目指す。こっちも快適な状況は変わらず、08:20には目的の亀山JCTから国道25号へ。
少しだけ走って伊賀ドライブインで仮眠休憩することに。08:30くらいだったか。

寒くて目が覚めると12:30.ちょっと寝すぎ。朝方より冷え込んでる。
昼食を食べてドライブインから出てくると、なんと雪が。通行止めはやだなぁと思いつつ走り出す。
順調に進んだが、針で最後の休憩。針から出てくるとまた渋滞。
道路の外はすっかり雪景色で、道にも着雪するくらいになってきたので、あきらめてのんびり走る。
天理東ICで降りて実家に到着したのは結局16:00。

うーん、時間かかりすぎ。

| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
帰省(西) 23:00
今日から冬休み。
そして今年は奈良に帰省するのだ。
クルマを13年ぶりに新調してから初のロングドライブである。
排気量が2.2L→1.3Lに減少したことで、どの程度影響が出るのか?
燃費が向上したとはいえ、ガスタンクは2/3(63L→40L)となっており、はたして無給油で完走できるのか?
ちょっと心配含みの帰省である。

| Car | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
iPodがやってきた 18:00
iPod(3rd Gen)がご臨終したわけだが、嘆いてるだけでは何も進まず。
年末の帰省に備えてなんか準備しなければならない。

ちゅーことでお買い物。

PB260816.JPG

今さらながらiPod mini(M9800J/A:第二世代)。
何故かというと、
・iPod(3rd Gen)が16GBだったので、容量はそれ以上欲しい
 でも16GB超の選択肢はTouchとiPhoneの32/64GBだけ。どれも予算オーバー。
・1インチHDDが容易にCFへ換装可能
・iPod(3rd Gen)と違ってCFとの相性問題がほとんどない
・iPod(3rd Gen)のHDD換装時に使えなかった32GBCFが余ってたwww
等々によります。
こちらを頼りに作業は30分かからず終了し、iPod mini 32GBの完成。
ちなみに家に到着してから30分後くらいでした(笑)。

クルマのFMトランスミッターでの利用も全く問題なし。
新しい相棒も大事にするよー。

| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
iPodご臨終 23:00
HDDが死んでCFに換装したiPod(3rd Gen)。

クルマでシガーライターのFMトランスミッターを使ってカーオーディオ専門だったのだけど、引越しのドサマギでトランスミッターが見つからない。後で買ったのは見つかったけど、こいつは12V供給でないと充電ができなくて、うまく動かない。
んじゃクルマの12Vを直接供給すればよいのでは?と思い、ダイソーでシガーライター用のUSB電源とiPod用充電ケーブルを購入して、改造&配線。
こちらこちらを参考に、アースはそのままで19,20ピンに12Vを配線。
安定化電源なんて持ってないからクルマのプラスをそのまま接続した。
ついでに1,2,3ピンにオーディオ出力用のピンを増設して、オーディオコネクタを接続した。
ラジカセのAUXに繋いでみると、ちゃんと音が出る。よしよし。

さてクルマで動作確認、と思って接続してみたら、うんともすんとも言わない。
?と思って家に戻ってiPodをコンセントに繋いでも、PCに繋いでもうんともすんとも言わない。
ドキドキしながらiPodをバラして、CFを直接USBに接続したら、全く認識しない。
どうやらまるごとご臨終なさったらしい。

CF交換のみならず、バッテリ交換したりイヤホン配線の再接続等、何十回とバラして愛着あったのに。。。
| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
自転車いぢり 20:00
回(8月)のサイクリングで、シフターのアウターが裂けてしまった。
もう一台の自転車もメンテナンス中で、サイクリングに使える自転車がない状態が続いていたのをなんとかすべく、メンテナンス中だった自転車(ミニベロ)を仕上げることに。

やったのは
・ハンドル改造(ドロップ→ブルホーン)
・補助ブレーキ撤去
・ホイールグリスアップ
・チェーン注油
ってとこ。

ハンドルはもらいもののドロップハンドルを使ってたんだけど、下ハン使うことがほぼなかったので、ブルホーンに変更することに。
といっても新規に購入するのではなく、ドロップのアーチ下半分をパイプカッターで切り飛ばして、上下逆さに使うのだ。
カットはそんなに問題なく、よしよしと思ったらブレーキワイヤーが取り回しできない。
Google先生に聞いてみたら、レバーからワイヤーが出るとこと、取り出し用にハンドルに穴を開ける必要があるらしい。
位置を慎重に確かめて、電動ドリルでガリガリ穴あけ。


ブレーキレバー側はこんな感じ。
レバーの向き調整も考えて、ちょっと穴は大きめ。


取り出し側はこんな感じ。
考えた結果、バーテープ終端部に開けている。
アウターがバーテープで圧迫されるといやなので、簡単にカバーしてる。

あとはバーテープ巻いてできあがり。
ちょっと詰めが甘かったせいか、片側分で両方巻けてしまった。

ホイールのグリスアップは、ペースト状の普通のグリスを、円陣屋至高謹製のGRESIN-LGにリプレース。300km/hで走るバイクのベアリングに使える液体グリスだ。ペースト状グリスより当然抵抗も少なく、元々少ない人力を無駄遣いしないのだ。
・ハブ軸のダブルナットを外す
・ボール/レースともにこてこてのペースト状グリスをふき取り
・GRESIN-LGをボールとレースに塗布
・再組み立て
だけなんだけど、正直めんどかった。

チェーン注油はホイールのグリスアップと同じメーカの円陣屋至高謹製のC.P.O.
こいつをちゃんと塗ってると、Rスプロケを1T余分に使える感じ。

あとは走ってみるだけだ。
そうそう、もう一台も早く修理しないと・・・(汗
| Bicycle | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Wボーン -
| 1/39 | >>